"Sister Aid" - SHE (Scholarship for Higher Education)

 

2017年には210人の学生に奨学金を援助。

SHEのプログラムは、高校卒業と更なる高等教育や学位の取得が可能となるように、最低5年の公約とともに西ベンガルの農村地域の150人の女子学生、およびカルナタカ州チャマラジャナガーラでは、60人の男女学生を支援。

カルナータカ州バンガロール、グルプラサード君との出会いから始まった。。。

2007年、YGBはグルプラサードくんに出会いました。それは、"Jayashree's Journey: From Transaction to Transformation”というビデオでも紹介されていますが、彼が15歳の高校生の時です。彼の母親であるJayashreeは、2007年からマイクロファイナンスを利用しており、子ども達には自分が受けられなかった高等教育を受けさせることが彼女の夢でした。彼女は、マイクロローンビジネスとして夫の自動リクショウ車、小さなストアでの裁縫ビジネスを続け、彼女の家族の生活を支援しています。

グルプラサードくんは、お母さんの夢を叶えることだけを目指し、地元から車で8時間離れたBellaryにある医科歯科大に入学。これは、彼の家族や近所にこれほどの高等教育レベルに到達した人は誰もいなかったため、注目すべき快挙でした。

YGBは、グルプラサードくんの勉強やキャリアへ献身的に取り組む姿を知り、2011年に彼の年間学費奨学金を支援することを決めました。YGBは、彼が大学院を卒業し歯科外科医師になるまでこの奨学金給付を続けています。

SHE (Scholarships for Higher Education:高等教育のための奨学金)の供給は、グルプラサードくんのような家族が貧困から抜け出し、彼自身や家族だけでなく、地元コミュニティーへのまえむきな影響をもたらしてくれます。グルプラサードくんは、歯科外科医となって地元に戻り、貧しい人たちへの医療提供することを目指しています。

YGBチームは、2012年11月に グルプラサードくんのに会うため学校の寮を訪れました。そして、 ぐるぷらさーどくん彼の高校のカリキュラムの弱さから、大学入学時には全く英語を話せない唯一の生徒だったにも関わらず、英語を流暢に話せるようになり、YGBチームは感動しました。私たちは、良い成績を得るため夜中まで毎日勉強をする彼の努力に胸を打たれました。2013年のフィルムの中でこの続きを紹介しています。2017年のフイルムでは、彼の自信にみちた大学院生としての日々をご紹介します。

YGBは、SHEプログラムによってインドの貧しい多くの少年、少女が彼らの夢に向かって、勉強を続け、社会に旅立ち、社会に貢献することを祈っています。彼らこそ、本当のチェンジメーカーになれるからです。

高等教育を得た若者たちが未来を作っていくことを想像してみて下さい!彼ら自身が変革をもたらす人となるのです。彼らは、貧しい人たちの生活をより良くするには何が必要なのか、知っているからです。ヨガクラス1回分の料金で、彼らの未来を変えることができるのです!